スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nゲージな日々91

こんにちは!ぽぽやです(^0^)ノ

今日は建国記念日ということで、ぽぽやもお仕事がなく家でボヘーっとしていました。そうそう!KANSAIさんに頼んでオークションの品をせり落としていただきましたよwww
入金は済んでいるのであとは品が届くだけ!なかなかいい買い物だったような気もするのでうれしい限りです!

さて、北陸旅行に行ってきましたよ。ちょうど日本全国で大雪になった日でございましたが、北陸も例外ではありませんでした。カメラもだいぶ酷使してしまっいましたが大丈夫かな~(´ヘ`;)
写真は出来上がり次第うpしていきますのでお楽しみにどうぞ!!T18やいかに!?


それでは今日のぽぽ鉄です!
IMG_1647 (2)といってもレイアウトのほうはちょっと休憩中です。今回はキハ12-23をいじりましたwww
どうも乗務員用のステップへの塗装のりが悪いですね(´ヘ`;)ドォシヨォ

さて、キハ12-23は今回大変身を遂げましたよ!!

IMG_1648 (2)屋根上に信号炎管と無線アンテナを装着です!これはあらかじめモールドを削っておいたものです。塗装前にKATO社のASSYパーツの取り付け穴径のドリルで開孔しておきましたので、接着剤は不要で取り付けることができます。ちいさな信号炎管は不安だったので一応接着剤を使用していますwww

IMG_1650 (2)もう1両のキハ12-23も改造を始めました!こちらは頑張っちゃうコース(←なんじゃそりゃ!?)で作成していこうと思いますので、ベンチレーターの削り落としと屋根上タンクの撤去を行っております。ベンチレーターは、以前からKANSAIさんの手元にある余りを下さると言ってくれていたので、ありがたく頂戴しました。これでTOMIX製のベンチレーターとなります!

IMG_1651.jpg信号炎管と列車無線アンテナは現在作成中のもので問題なくできましたので、その制作過程を踏襲したいと思います。水タンク周りですが、タンクおよびベンチレーターの除去は終わりましたが、TOMIX社のキハ40の屋根板と比較したところ、タンクが積載される凹み部分のサイズがちょっと小さいようだったので、削り込んで拡大しました。画像向かって右側のベンチレーターは、残念ながらもともと付近に小さな穴が開いていたこともあり、作業中に破損orz
しょうがないのでプラ板かパテによる穴埋めを行っていきます!!

IMG_1655.jpgベンチレーターはある程度切り込みを入れてからニッパーで除去していきましたが、除去跡をよく見ると、屋根の部分もわずかながら除去されてしまっていることが分かります(>ヘ<)アチャー
とりあえず、接着剤で穴埋めし、乾燥後にヤスリがけをして平滑にしていきましょうwww

IMG_1652_20140211155620ced.jpg新しい水タンクはホワイトメタル製の精密パーツに換装です!これはトレジャータウン社のパーツを使用します。TOMIX社のキハ40に合わせています。先ほど水タンク部分の凹みを広げたのは、この水タンクを積載したかったからですw


IMG_1659 (2)さて、作り始めたキハ12-23はともかく、こちらはとんでもない大変身を遂げちゃいましたよ!外見上は先ほどの信号炎管と無線アンテナですが、中身が違うのだよ!中身が!!


IMG_1660.jpgはぁ!!!!!!!!!!!!!

「わ~い!やったね(^0^)ノ」

ついに、キハ12-23に点灯化工事を行いました!現状、まだ試作段階ですが、ライトはしっかり点灯しておりますw



IMG_1665.jpg運転窓から中身をすこし…。見えるでしょうか?天井板に小型LEDを取り付けて点灯化をしましたです。試作段階のため、光漏れを防ぐためのアルミテープなどは使用していませんが、現状でも光漏れはほとんどありませんでした!


IMG_1656 (2)仕掛け人はこちら!きらめき工房社の「きらめきライト」と呼ばれる製品です!ぽぽやは理科なんてできないので、LEDの作成なんか夢のまた夢www
そこで、すでに製品になっているものを購入したのです。実は購入したのは4年ほど前のことで、当時はE721系用に温存していたのですが、マイクロエース社が製品化したために押し入れ入りになっていたものです。

キハ1223LEDは、アノード(+)・カソード(-)と呼ばれる極があり、それぞれに正しく電流が流れることで点灯することができます。鉄道模型は、レールにそれぞれ+と-の電流を流しているのですが、それが反応してヘッドライトとテールライトが点灯します。
今回の点灯化では、LEDが2こ取り付けられているもの(テールライト用)と、以前に壊れてしまい、1このみ点灯するもの(ヘッドライト用)を使用しましたw
はじめに、きらめきライトの点灯試験を兼ねて方向を決めてあげます!鉄道模型のコントローラーを操作して電流を流し、きらめきライトの点灯する方向を確認します!次にテールライト用とヘッドライト用を向きが逆になるようにしてそれぞれのアノードとカソードをペアにしてねじり強度を確保しました。ヘッドライトが点灯する電流の向きの時には、テールライトを点灯させる必要はありませんから、それぞれアノードとカソードを逆向きに設置する必要があります。給電は床板に0.6㎜径の穴を斜め方向に2か所開孔しました。ねじって多少太くなっているので、このくらいがいいかと思います。あとは位置を合わせてマスキングテープで仮固定して今今回の作業は終わりですwww


IMG_1643.jpg初点灯の様子!スカートがないとなんてしまりのない顔なのでしょうorz
まるでプ◯レールでございます(ノΔT;)


IMG_1644.jpgテールライトの点灯試験です!



IMG_1664 (2)スカートを装着して再試験です!いい感じ。ヘッドライトレンズは導光もできていますので、このまま採用としましょう!実際のキハ12-23は、撮影終了後にヘッドライトを改造し、1灯式から通称“ブタ鼻”と呼ばれる2灯式カバーの取り付け工事を行っております。ぽぽや的には2両作成して、うまくできた方は1灯式の“鉄道員仕様”。もう1両は“JR旅客運用仕様”てな感じにしたいですね!

IMG_1666 (2)テールライトもしっかり点灯です!LEDの位置がちょっとずれていたようで、少し暗い気もしますが…。

IMG_1669.jpg少し暗い設定にして撮影(。。;)カチカチコチ

IMG_1673 (2)とりあえずついているのは分かりますね!導光の問題でもあると思うので、1度テールライトのレンズを取り出して短めにカットして再設置しようかと思っています!




IMG_1658 (2)時同じくして、こんなものもできてきてたんですよwww




現状では点灯化工事は片側しか終わっていないので、もう片方にも取り組みたいですね!!車内の配線なども考えながら、多少車内の表現もできるといいかな!?



それでは今日はこのへんで!ばいばいにゃ~(^0^)ノシ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 記事紹介のお願いです!

こんばんは。初めまして。
おじゃぶろぐ管理人の“ぽぽや”と申します。

この度は当ブログにコメントをいただき、ありがとうございます。
「きらめき工房」様の製品はとても使い勝手がよく重宝しております。
L'xシリーズも含めて、私の模型を支えていただいております。

さて、リンク・記事紹介の件に関しまして貴サイト様からお誘いを受けた件ですが、喜んでお受けいたします。キハ12-23の記事を見ていただいたようでありがとうございます。未熟者の乱雑な工作ですが、少しでもみなさまの参考になればと思います。写真等の使用も構いませんので、ぜひ使ってください。

返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。よろしくお願いいたします。

                               おじゃぶろぐ管理人 ぽぽや

ありがとうございます!

こんばんは!
ご了承いただき、とても嬉しく思います!
ではお言葉に甘えまして、私のサイト・ブログで
紹介させていただきますね。

粗品進呈とか、やっておりますので
もし次回お買い物いただく機会がありましたら
ぜひ声をかけてください。

では、今後とも宜しくお願い致します。

追伸・
気動車・・・よだれが出ますね。
ぼくは2速の加速音を愛している
残念な人です(笑)

Re: ありがとうございます!

こんばんは!ぽぽやです。

リンクの件、こちらこそありがとうございます。
キハ12-23の画像をEメールにて送信させていただきましたので、
ご使用いただけたらと思います。


よろしくお願いいたします!

プロフィール

ぽぽや

Author:ぽぽや
【ぽぽや】
ぽ「おばんですw」

旅鉄、撮り鉄、模型鉄。
仕事が忙しくてよく目が回るorz
模型と旅をこよなく愛し、北海道へは半年に1回で必ず遠征w
ディーゼルカーのアイドリングを何よりも愛している残念な人Orz

強くないけど剣道が好きw
最近、剣道の段審査を10年ぶりに受けて受かった(^_^)


【おじゃぶ】
じゃ「じゃあ?」

ぽぽやのお友だちのエゾモモンガ。
寂しがりのぽぽやの相手をしてくれる。
ただし、いたずら好き!?
旅行に行くときは、ぽぽやの
カバンから顔だけ出している。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。